平素よりエムシードゥコー株式会社の企業活動へ格別のご理解を賜り、誠にありがとうございます。
今般、弊社は新宿区西新宿エリアにおきまして、東京都のご協力の下、スマートポールを設置し、実証実験を行うことになりました。つきましては、本実証実験の趣旨をご説明するとともに、本実験における個人情報の取り扱いについてご案内いたします。

実証実験の概要
1. 実証実験の目的
エムシードゥコー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ジャンコーム ランフランキ)は、東京都が実施するスマートポールの先行・試行設置及び検証において、2020年11月に西新宿エリアにスマートポールを1基設置し、実証実験を開始します。
弊社のスマートポールには、デジタルサイネージやNFCタグ、Wi-Fi、歩道の交通量や空気中の汚染物質を計測するセンサーといった各種機能を搭載し、ポール上部には通信事業者による5G基地局も設置予定です。
交通センサーでは、画像解析技術を用いて撮影範囲内の人々の移動方向および人数を24時間測定します。計測された人数は、数値データに変換され、その変換されたデータのみが統計値としてサーバーへ転送、記録されます。よって、このカメラ画像が記録・保存されるはことなく、数値データの転送後に自動で削除されます。また、変換データとなった統計値のみを記録することで、歩行者個人を特定するための情報を保存することもなく、プライバシーに配慮した仕組みを採用しています。

2. データ収集について
実証実験のために必要な画像を、以下の要領で収集いたします。
撮影範囲を通過した人の流れや人数の計測に使用します。カメラで取得するデータは、個人を特定する目的で使用されることはありません。
日時    2020年11月6日~2021年3月31日
場所    下記住所において、1台のカメラを交通センサーとして設置します。
東京都新宿区西新宿2-4-1 (NSビル北側ふれあい通り沿いの歩道)

個人情報の取り扱いについて
弊社は、個人情報の保護に関する法律など関連法規に準拠し、またIoT推進コンソーシアム「カメラ画像利活用ガイドブックver2.0」などの関連ガイドラインを参考にして、下記のとおり個人情報を取り扱います。

1. 取得する個人情報
データ収集時にカメラの撮影範囲を通過した歩行者が撮影されます。

2. 利用目的
歩道の交通量を収集することを目的とし、より良い街づくりに向けた現状分析のために利用いたします。

3. 個人情報の安全管理について
人数計測のために撮影された画像は、歩行者の数を数値データに変換し、統計値をサーバーへ転送した後、自動で削除されます。
カメラで取得するデータは、個人を特定する目的で使用されることはありません。
また、法令等に別段の定めがある場合を除き、第三者へ提供されることもありません。

4. 個人情報保護管理
個人情報保護管理責任者:エムシードゥコー株式会社 事業開発部
連絡先:info.mcd@mcdecaux.co.jp