2016年10月4日、大手町サンケイプラザにて、第8回屋外広告セミナー、第5回ジャパン・シックスシートアワード贈賞式を実施いたしました。総勢310人と、昨年よりも多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 
 
 

 
 
セミナーでは、東京都で直近に獲得しましたB-Stop®の契約についての詳細と、来年さらには2020年に向けて拡大を予定しているとシティスケープ®ネットワークの計画をご紹介しました。
 
 
 

 
 
 
また、シティスケープ®モールスケープ®それぞれの調査結果から導き出された興味深いインサイトのいくつかもご紹介しました。詳細についてのお問い合わせはぜひ、担当の営業までご連絡ください。
 
ゲストスピーチとして、株式会社楽天野球団鳥飼健司さまより、大変興味深いプレゼンテーションをいただきました。鳥飼さまは、マーケティング本部副本部長 兼 Rakuten.FM TOHOKU局長兼 スマイルグリコパーク園長として精力的に、地域に根ざしたプロモーションを展開されています。「見にきてもらう」野球から、「遊びにきてもらう」野球というコンセプトのもと、革新的なアイデアの数々を実現し、右肩上がりの来場者という成功を収めていらっしゃいます。さまざまなメディアの特性を生かして、臨機応変にプロモーションを作り上げる中で、交通広告をどのように効果的に使うか、さらにはシティスケープ®のどのような点を評価していただいているのか、という点を、わかりやすく実体験からお話しいただきました。既存のお客様にも、まだ弊社のメディアを体験されていないお客様にとっても、興味深い内容で、好評をいただきました。
 
第5回目を迎えましたジャパン・シックスシート・アワードの贈賞式では、広告主部門賞金銀銅、12の協賛企業賞、一般公募部門金銀銅を発表しました。昨年を越える応募数の中から選ばれた先鋭の作品揃いです。現在、JSSAウェブサイトにて、全受賞作品をご紹介しています。
 
詳しくはこちら:http://www.six-sheet.com/