Topics

HomeNews Topics > News Letter

アーカイブ

フジエクスプレスとの契約によるB-Stop®第一号を青山一丁目駅前交差点に設置

この度エムシードゥコー株式会社では、2017年4月東京都内にB-Stop®(広告付バス停)を新規設置致しました。 2016年9月、エムシードゥコー株式会社は株式会社フジエクスプレスと広告付バス停留所上屋の20年契約を締結。その事業契約によってこの度、ライフスタイル情報発信地として注目を集めオフィスや住宅地としても表情豊かな港区青山一丁目駅前に記念すべき第一号となるB-Stop®を設置。他3基と合わせ、青山エリアで合計4基を設置致しました。

 
 
 

新たに設置された青山三丁目交差点前TKO171 B-Stop®(港区青山ピーコック前)

 
 
 

東京エリアのB-Stop®設置を強化
 
また同月、エムシードゥコー(株)では東急バス株式会社との契約による第一号基を渋谷区 東大裏に、京成バス株式会社との契約によるB-Stop®を柴又エリアに2基設置しました。上記青山エリアのB-Stop®と合わせて、合計7基のB-Stop®を東京都内に新規設置。都市の中心となる商圏エリアから、生活圏エリアまで幅広く価値の高い広告メッセージを届ける事ができます。
 
これによって東京では2017年5月1日以降、263基、526面の広告パネルが掲出可能となります。これらは現在エムシードゥコー(株)が国内主要41都市で展開しているB-Stop®を含むシティスケープ®として販売致します。エムシードゥコーでは2020年に向けて、東京を重点エリアとし都内民営バス事業者と締結したB-Stop®設置を含め1,500基以上増設していく予定です。
 
シティスケープTMは公道において大きなサイズの広告を露出できるユニークな広告媒体です。交通量の多い都市の中心部に位置することで、広いリーチと高いフリークエンシーを提供するとともに、徹底したメンテナンスにより、都市景観に貢献する美しい広告を掲出します。引き続き弊社のシティスケープ®事業にご注目ください。

 
 
 

 
2017年4月末時点東京都内のB-Stop®MAP
 
【新設B-Stop®】
 
TKO 165 小岩消防署(南)柴又街道
TKO 166 鹿骨二丁目(南)柴又街道
TKO 168 青山一丁目駅前(東行)国道246号
TKO 169 青山二丁目交差点(東行)国道246号
TKO 170 青山三丁目交差点(東行)国道246号
TKO 171 青山三丁目交差点(西行)国道246号
TKO 174 東大裏(南行/渋谷駅方面)

 
 
 


「第6回ジャパン・シックスシート・アワード」5月1日(月)より作品公募開始

都市景観・屋外広告クリエイティブの向上を目指す屋外広告賞
 
ジャパン・シックスシート・アワード委員会*では、本年も屋外広告のクリエイティブ賞を開催致します。
本アワードは、屋外広告のクリエイティブ賞として、日本における屋外広告、とりわけシックスシートフォーマット(タテ1755mm×ヨコ1185mm)での表現技術の向上を目的として、2012年よりスタート、今年で第6回を迎えます。広告やグラフィック制作に関わっている方や、将来クリエイターを目指す学生など、国籍問わずどなたでも参加できるアワードです。

 
 
 


 
 
 
【アワード概要】
 
本アワードは、協賛各社から出題される課題に応える形で、作品を応募いただきます。
課題を解決するクリエイティブアイデアに加え、都市の建築物や街並みと調和がとれた魅力的なデザインによって、都市景観に美しさをもたらすような優れた作品を評価致します。
 
作品受付期間:2017年5月1日(月)~7月18日(火)
 
贈賞式:10月4日(水)東京・大手町
 
受賞作品掲出:2017年12月 東京都内のエムシードゥコー(株)保有のシティスケープ®にて掲出予定
 
協賛会社:アマゾンジャパン合同会社 /大塚製薬株式会社 /キリンビバレッジ株式会社 /日本コカ・コーラ株式会社 /MINI Japan /日本マクドナルド株式会社 /森永乳業株式会社 /ライオン株式会社
 
贈賞内容:審査委員会が選ぶ、金・銀・銅賞と、各協賛企業が選ぶ協賛企業賞を贈賞
金賞:賞杯・賞状・副賞(賞金30万円)・・・1点
銀賞:賞状・副賞(賞金10万円)・・・・・・1点
銅賞:賞状・副賞(賞金3万円) ・・・・・・1点
 
協賛企業賞:賞状・各1点 ・・・・・・・・・・・・計8点
 
【審査員】
 
審査委員長:中島 祥文 (ウエーブクリエーション・多摩美術大学名誉教授)
審査委員:葛西 薫(アートディレクター・サンアド)/ 篠崎 日向子 (宣伝会議)/ 鐙 政和 (エムシードゥコー(株))
 
 
 

【第5回受賞作品・掲出都市 仙台】

 
 
 

金賞:楽天野球団 東北楽天イーグルス 制作者:𠮷次 貴子
 
 
 


(左)銀賞:キリンビール・グリーンラベル 制作者:白鷺 来喜
(右)銅賞:MINI JAPAN MINI コンバーチブル 制作者:岩田 泰河

 
 
 

詳しくは公式ホームページ「第6回ジャパン・シックスシート・アワード」でご確認ください。
 
*ジャパン・シックスシート・アワード委員会は、エムシードゥコー株式会社及び株式会社宣伝会議により構成されたアワードの実行・運営機関です。
 


都営バスとの契約によるB-Stop®第一号を設置

この度エムシードゥコー(株)では、2017年3月東京都内にB-Stop®(広告付バス停)を新規設置致しました。
 
2016年6月に東京都交通局のバス停留所に400基以上の広告付バス停留所を新規設置、広告販売、運営管理までを行う事業契約を東京都交通局と締結しましたが、その事業契約によってエムシードゥコー(株)が新たに設置した記念すべき第一号B-Stop®となります。
 
新たに設置したB-Stop®には、夜間、乗車待ちのお客様がいる際にドライバー向けに点灯するお客様お知らせサインを初めて導入しました。また、内照式のバス停名称板や時刻表上部のトップライト、UV加工を施したガラスなどの機能を設備、安心してご利用頂けるよう快適性を考えた設計となっております。

 
 
 

新たに設置された都営バス 公園前(西行)B-Stop®(足立区竹の塚)

 
①内照式バス停名称板
②ドライバー向けお客様お知らせサイン
③時刻表上のトップライト
④UVカットガラス面
※①~③の設備は通電後(2017年6月予定)稼働予定
 
 
 
東京エリアのB-Stop®設置を強化
 
この他2017年3月、東京都内にエムシードゥコー(株)が新設し、運営・販売管理するB-Stop®が1基追加。これによって東京では2017年4月3日以降、256基、512面の広告パネルが掲出可能となります。これらは現在エムシードゥコー(株)が国内主要41都市で展開しているB-Stop®を含むシティスケープ®として販売致します。
 
エムシードゥコーでは2020年に向けて、東京を重点エリアとし都内民営バス事業者と締結したB-Stop®設置を含め1,500基以上増設していく予定です。引き続き弊社のシティスケープ®事業にご注目ください。
 
 
 

017年3月末時点東京都内のB-Stop®MAP | 赤公園前 バス停(西行)
 
【新設B-Stop®】
公園前 バス停(西行)
保木間仲通り(西行) 
 
 
 


祝2000基! B-Stop®を東京 小伝馬町駅前に設置

この度エムシードウコーでは、2016年12月東京小伝馬町駅前にシティスケープ®2,000基目となるB-Stop®(広告付バス停)を設置致しました。
2003年、国内初のシティスケープ®として岡山でB-Stop®事業を開始以来、節目となる2,000基目のB-Stop®を東京の中心地に設置する事ができました。
この2,000基設置を祝して小伝馬町駅前B-Stop®で鏡開きを行い、設置を祝うと共に利用者の安全を祈願致しました。

 
 
 

祝!小伝馬町駅前B-Stop®

 
 
 

東京エリアのB-Stop®設置を強化
2016年12月時点、東京のB-Stop®は144基設置されており288の広告面があり、7,000万人以上の人々が東京の街中で2週間に一度以上接触する、屋外広告として強力な印象を与えるメディアとなっております。
エムシードゥコーでは今後、特に東京を重点エリアとしB-Stop®を増設していく予定です。引き続き弊社のシティスケープ®事業にご注目ください。

 
 
 

2016年12末時点の東京のシティスケープ®配置Map

 
 
 


屋外広告セミナー/ジャパン・シックスシート・アワード贈賞式を実施

2016年10月4日、大手町サンケイプラザにて、第8回屋外広告セミナー、第5回ジャパン・シックスシートアワード贈賞式を実施いたしました。総勢310人と、昨年よりも多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 
 
 

 
 
セミナーでは、東京都で直近に獲得しましたB-Stop®の契約についての詳細と、来年さらには2020年に向けて拡大を予定しているとシティスケープ®ネットワークの計画をご紹介しました。
 
 
 

 
 
 
また、シティスケープ®モールスケープ®それぞれの調査結果から導き出された興味深いインサイトのいくつかもご紹介しました。詳細についてのお問い合わせはぜひ、担当の営業までご連絡ください。
 
ゲストスピーチとして、株式会社楽天野球団鳥飼健司さまより、大変興味深いプレゼンテーションをいただきました。鳥飼さまは、マーケティング本部副本部長 兼 Rakuten.FM TOHOKU局長兼 スマイルグリコパーク園長として精力的に、地域に根ざしたプロモーションを展開されています。「見にきてもらう」野球から、「遊びにきてもらう」野球というコンセプトのもと、革新的なアイデアの数々を実現し、右肩上がりの来場者という成功を収めていらっしゃいます。さまざまなメディアの特性を生かして、臨機応変にプロモーションを作り上げる中で、交通広告をどのように効果的に使うか、さらにはシティスケープ®のどのような点を評価していただいているのか、という点を、わかりやすく実体験からお話しいただきました。既存のお客様にも、まだ弊社のメディアを体験されていないお客様にとっても、興味深い内容で、好評をいただきました。
 
第5回目を迎えましたジャパン・シックスシート・アワードの贈賞式では、広告主部門賞金銀銅、12の協賛企業賞、一般公募部門金銀銅を発表しました。昨年を越える応募数の中から選ばれた先鋭の作品揃いです。現在、JSSAウェブサイトにて、全受賞作品をご紹介しています。
 
詳しくはこちら:http://www.six-sheet.com/
 
 
 
 


東京都交通局と15年間のB-Stop®契約を締結

2016年9月、エムシードゥコー株式会社は東急バス株式会社及び株式会社フジエクスプレスと広告付バス停留所上屋の20年契約を締結しました。この契約により、東京を中心に、渋谷、目黒、品川、また表参道や東京タワーを有する港区など、東京の中心地に広告ネットワークを広げることが可能になります。
 
 
このたびの契約締結により、エムシードゥコーは東京都内において、大手民営バス会社11社のうち10社と契約を結ぶことになります。先の6月29日に東京都交通局と締結した契約により、400基を超える広告付バス停留所上屋の設置を計画しておりますが、それに加えてさらに、600基以上の広告付バス停留所上屋を設置する実現性が高まりました。
 
 
世界の屋外広告市場において第三位の規模を誇る日本で、エムシードゥコーは、広告付きストリートファニチャのマーケットをリードしています。そして、この2社との新しいパートナーシップにより、その地位はより強固なものとなるでしょう。現在、トップ20都市を含む全国40都市に渡り、約4,000基のパネルを稼動しております。今後は、東京において2,000面 以上の広告パネル(片面約2平方メートル)を提供することで、圧倒的なカバレッジが獲得できる価値あるメディアを、広告主の皆様に提供していきます。
 
 
 

 
港区で30箇所以上の設置を計画している候補エリア(仮)
 
 


新たに、二つのパートナーシップを獲得

エムシードゥコーは、東急バス株式会社及び株式会社フジエクスプレスと、東京都内における20年間のB-Stop®契約を締結しました。シティスケープ®ネットワークは東京で、ますます充実していきます。

 
 

エムシードゥコーは東京都交通局の事業公募を通じて、当局より指名を受け、最低15年間のB-Stop®契約を締結致しました。
 
東京都交通局は、2003年来エムシードゥコーが日本で推進してきたパブリックプライベートパートナーシップ(PPP)方式(官民連携)を採用し、エムシードゥコーは、都バスのバス停上屋のデザイン、設置、メンテナンス、バス停広告などを含む、バス停上屋整備事業の包括的なオペレーションを実施します。2020年の東京オリンピック/パラリンピックまでに、少なくとも400基のバス停上屋、800面の広告スペースを設置することにより、東京都の都市景観の向上と都民へのサービス向上に貢献していきます。
 
東京都および関係管轄部局の承認を得て、新しいB-Stop®はさまざまな新しい機能を持つことになります。たとえば、ユニバーサルUSB充電ポイント、夜間照明付きの電光掲示板(バス停名や時刻表についての情報が表示されます)、UV加工を施したガラスの使用など。視覚障害者のための機能として、触覚で感知できるラベルや音声アナウンスが設置されます。また、150箇所のバス停では、無料Wi-Fiと33インチのデジタルタッチパネルスクリーンが提供されます。スクリーンでは主に旅行者向け情報を提供しますが、東京都交通局からの要請に応じて、位置情報やその他の情報の配信も可能です。
 
本契約は、日本のストリートファーニチャー広告市場における、エムシードゥコーのリーダーとしての地位を強化し、戦略性のあるサービスの提供を促進することにつながります。 現在エムシードゥコーは、日本の主要都市20を含む40都市をカバーする、日本唯一のストリートファーニチャー広告ネットワークを展開しています。この契約により、エムシードゥコーが広告主の皆様のブランドに提供できる広告ネットワークは、さらに拡大します。東京の公共スペースに、少なくとも1200の広告面が追加されることで、日本全国で現在約4,000面のシティスケープ®ネットワークは6000面以上まで広がり、全国をカバーするナショナルメディアとしての効果はさらに強くなっていきます。

 
 
 


シティスケープ®に都営バス停広告が加わりました


 
 

 
 

 
 

 
 
 
2016年4月より、エムシードゥコーは、都営交通広告メディアを取り扱う東京都交通局指定広告代理店になりました。シティスケープ®に都営バス広告付バス停留所の広告ネットワークが加わることで、より大きなカバレッジとフリークエンシー効果を得ることができます。料金等の詳細につきましては弊社担当セールスまでお問い合わせください。
 
 
 

 
 
 


飲料TVCMとのクロスメディアで購入効果+856%!

インターネット調査で明らかになるシティースケープ®の媒体価値

 
 
 

 
 
 

2016年3月、仙台市、名古屋市、広島市、福岡市で行ったシティスケープ®の調査で、
TVCMとシティスケープ®を同時に実施した場合、商品購入率が+856%にもなることが
わかりました。 このことから、購入への決め手としてのシティスケープ®の際立った効果が
確認できます。TV出稿費用3,000万円(MCD推定)、
シティスケープ出稿費用1,940万円(定価)
 
 
●調査概要
 
・プロダクト お茶系飲料 
・出稿面数 仙台 43面、名古屋 95面、広島 45面、福岡 86面(各都市2ネット)
・調査手法 インターネット調査
 
 
 


2015年年末~2016年 新規B-Stop® 続々設置

2015年年末より2016年3月にかけて、東京、大阪、京都を初めとする主要都市で新規B-Stop®が続々設置されました。 今回の新規設置によって、シティスケープ®は更に生活者に密着したパワフルなコミュニケーションチャネルとなりました。
 
 
 
●東京 新規設置
 
新規設置面:62面 
設置箇所:新国立劇場、参宮橋、しながわ水族館前、大森神社、葛飾シンフォニーヒルズ等
写真:呉服橋

 
 


 

 
 

●大阪 新規設置
 
新規設置面:46面 
設置箇所:総合医療センター、都島橋、桜の宮橋等 
写真:田蓑橋

 
 

 
 
 

●京都 新規設置
 
新規設置面:30面 
設置箇所:七条大宮、京都水族館前、四条河原町、妙心寺前等

 
 
 


鹿児島市に国内初のCIP(市政情報パネル)設置開始

 
 
 

2015年3月より鹿児島で国内初となるCIP(市政情報パネル)の設置が完了しサービス提供がスタートしました。 市内中心部に高密度に設置された66基の広告パネルが、 鹿児島の生活者に対するパワフルなコミュニケーションチャネルになります。

 
 
 


モールスケープ®掲出で売上最大+138%

 
 
 

昨年実施したお菓子メーカーのキャンペーンの前後のPOSデータを分析したところ、モールスケープ®掲出店の売上は非掲出店の売上を、80%以上上回る結果となりました。テレビ広告出稿に合わせて売場に近いモールスケープ®を活用することで、大きな販売促進効果が得られました。


イノベイトが積極的な行動を後押し!

 
 
 

2014年12月中旬より約1か月間、福岡・十日恵比須神社様は昼夜でヴィジュアルが変化する「デイ&ナイト」のイノベイト広告を掲出。昼夜 両方のビジュアルを見た人では昼間のビジュアルのみを見た人に比べ広告接触後に 積極的な行動が見られ、イノベイトが行動喚起の後押しになりました。
 
 
●十日恵比須神社様「十日恵比須大祭」
 
掲出期間:2014年12/15~2014年12/27 
掲出面数:通常ポスターのみ 55面
掲出期間:2014年12/28~2015年1/11
掲出面数:通常ポスター 67面、イノベートポスター 45面

 
 


東京および主要都市中心部に新規B-Stop®大規模設置

 
 
 

年末にかけて全国主要都市でB-Stop®の大幅な新規設置を予定しておりますが、先日東京都中央区のコミュニティバス「江戸バス」のB-Stop®の新規設置が完了いたしました。エムシードゥコーでは東京都心に数多く走るコミュニティバスに、2015年以降さらに積極的な新規設置を進める予定です。 この増設によってシティスケープ®は全国3712面となります。

 
 
 


キリン様「のどごし<生>」キャンペーンを売場付近で訴求


 
 
 

10月、キリン様より全国モールスケープ®にのどごし<生>「絶対もらえる!!キャンペーン」のご出稿を頂きました。ショッピングセンター内の売場にも多く積まれている人気商品のプレゼントキャンペーンに、パネル前で足を止めるファミリーも多く見かけられました。

 
 

●キリン株式会社様「のどごし<生>」
 

掲出都市:モールスケープ® ナショナル 148店舗
掲出期間:10月20日~11月2日
掲出面数:1210面 

 
 
 


ニベア花王様、シティスケープ®でイノベイト展開を実施

11月、ニベア花王様より全国主要都市のシティスケープ®にご出稿頂きました。今回のご出稿では通常のクリエイティブに加え、東京、大阪、福岡、広島、札幌各都市のメインストリートにあるB-Stop®でイノベイトを同時実施することで、広告商品の「ニベア」と関連商品を更に印象的にアピールするご出稿となりました。

 
 
 

 

 

 
●ニベア花王株式会社様「ニベア」
 
掲出都市:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡等、全11都市
※イノベイトは東京、大阪、福岡、広島、札幌で実施
掲出期間:11月17日~11月30日
掲出面数:641面 ※イノベイトは5面

 


フジテレビ様、新番組告知にARを活用

2014年10月6日(月)~11月2日(日)までフジテレビ様「スカッとジャパン」のご出稿を頂きました。スマートホンアプリの「ARcube」をダウンロードした端末をモールスケープ®の広告面にかざすと、番組MCの内村光良さんが動き出すインパクトのある広告をお楽しみいただけます。モールスケープ®設置店舗では実際に子供連れのファミリー、女子高生、シニア層まで広告にスマートホンをかざす姿が見られました。

 
 
 

 
 
 

●フジテレビ様「スカッとジャパン」
 
掲出都市:モールスケープ® 関東
掲出期間:2014年10月6日(月)~11月2日(日)

 
 
 


第3回ジャパン・シックスシート・アワード大賞発表!

 
 
 

屋外広告セミナーに引き続き、第3回ジャパン・シックスシート・アワードの贈賞式も行われました。今年の大賞作品は今西 宗幸氏(シーズ広告制作会社)、亀村 敦史氏(MINGUS PHOTO OFFICE)が獲得されました。今年度の受賞作品は年末、協賛いただいた神戸市に実際に掲出されます。
受賞作品の詳細についてはこちらをご確認ください。

 
 
 


屋外広告セミナー 2014 盛況のうちに終了いたしました

 
 
 

10月2日(木)、東京大手町のサンケイプラザにて「エムシードゥコー屋外広告セミナー2014」を開催し、2015年のメディア販売概要を発表しました。
 
・よりシンプルで効率的
・イノベーティブなデジタルパネルを導入したモールスケープ®

 
その他、P&Gジャパン石谷佳子氏、電通関西支社矢野貴寿氏による屋外広告の表現に関するクライアント様からのご講演、さらに2014年ADCグランプリを受賞されたサン・アド葛西薫氏による特別講演が行われ、盛況のうちに終了しました。
 
 
 

 
 
 
エムシードゥコーメディアプラン2015
 
【モールスケープ®】
 
デジタルパネルサービス開始   
新規大型モールへモールスケープ®導入
デジタルパネルはモールスケープ®既存ネットワークと一体化
 
 
 
【シティスケープ®】
 
11大都市を8ネットワーク化、他都市を4ネットワーク化
鹿児島市が40番目のシティスケープ®設置都市に
 
 
 

 
●ご挨拶
 
ジャンコーム・ランフランキ
 
「私たちエムシードゥコーはジェーシードゥコーが創立50周年を迎えた記念すべき年に、 大都市でダイナミックで成長するシティスケープ®、モールスケープ®のデジタル化、シンプルでわかりやすい パッケージ開発等の施策を、皆様のブランド強化のために提供いたします。」
 
 
 

 
●ご講演:
 
石谷 桂子 氏(P&Gジャパン 執行役員 ディレクター ブランド・オペレーションズ&マーケティング )
矢野 貴寿 氏(電通 関西支社 コミュニケーションデザイナー/コピーライター)
 
「屋外広告はケータイを常に持っている生活者を味方にできるようなクリエイティブを提供し、“体験の場”としての起点メディアになることでさらなる可能性が開ける」

 
 
 


 
●特別講演
 
葛西 薫 氏(サン・アド アートディレクター)
 
「『伝える』と『伝わる』は異なる。広告クリエイティブを発信する側は『伝える』ことに集中してしまうが、あえてそこにあるものによってないものを伝える、不特定多数にではなく個人に伝える・伝わるコミュニケーションが必要」

 
 
 


真夏、日本コカ・コーラ様、シティスケープ®に「コカ・コーラ」ご掲出


 
 
 
2014年7月28日~8月10日まで日本コカ・コーラ様より全国のシティスケープ®へご掲出頂きました。多くの人で賑わう各都市の中心部を爽快感のあるコカ・コーラの広告クリエイティブが飾るインパクトのある掲出となりました。
 
 
 
●日本コカ・コーラ様「コカ・コーラ」
 

掲出都市:シティスケープ® 全国
掲出面数:236面
掲出期間:2014年7月28日~8月10日

 
 
 


車の臭いに!P&G様「ファブリーズ」モールスケープ®ご掲出 !


 
 
 
2014年7月28日~8月10日まで関東・東海・近畿のモールスケープ®にてP&G様「クルマ用ファブリーズ」のご掲出を頂きました。車でのお出かけが増える季節、気になる車の消臭剤としてお子様連れのファミリーを中心に多くの注目を集める掲出となりました。
 
 
 
●P&G様「クルマ用ファブリーズ」
 
掲出店鋪:モールスケープ® ナショナル店鋪 関東・東海・近畿
掲出面数:511面
掲出期間:2014年7月14日~7月27日
 
 
 


夏休みに!日本コカ・コーラ様「スプラッシュカート」イベント告知

2014年7月、イオンモール熱田にて2014年7月19日・20日に実施された日本コカ・コーラ様スプライト「スプラッシュカート」のイベント告知をご出稿頂きました。「スプラッシュカート」とはショッピングカートにスプライトのペットボトルを入れるのを合図にカートが走りだし、水しぶきがスプラッシュ!する真夏にぴったりな体験型のイベントです。
 
 
 

 
 
 
モールスケープ®告知を行ったイオンモール熱田では、モールスケープ®の横から続々と「スプラッシュカート」に参加される来店客が並び、その後イオンモールのスプライト売り場でも多くの来店客が商品を手にとっていました。
 
 
 

 
 
 
●日本コカ・コーラ様「スプライト」
 

掲出店鋪:モールスケープ® イオンモール熱田
掲出面数:11面
掲出期間:2014年7月14日~7月27日

 
 
 


第3回ジャパン・シックスシート・アワード〆切迫る!


 
 
 

今年で3回目を迎えるジャパン・シックスシート・アワードは応募作品の募集をしています!!今年も金賞作品には30万円を副賞としてお贈りいたします。応募〆切は2014年7月21日(月・祝)。たくさんのご応募お待ちしております。

 
 
 

┃課題
 
NTTドコモ:dマーケット または dマーケット内個別サービス
 
日本コカ・コーラ:ジョージア ヨーロピアン
 
日本マクドナルド:ワンプレートの朝マック ビッグブレックファスト
 
P&G ジャパン:h&s for men / Gillette(ジレット)
 
YKK AP:窓を考える会社YKK AP
 
神戸市:デザイン都市・神戸
 
 
 
┃贈賞内容
 
金賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞杯・賞状・副賞(賞金30万円)
銀賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞状・副賞(賞金10万円)
銅賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞状・副賞(賞金3万円)
神戸市長賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・・・賞状
協賛企業賞 (各課題1点・計5点)・・・賞状
 
※今年の受賞作品は神戸市シティスケープ®へ掲出を予定しております。
 
 
 
┃審査委員紹介
 
審査委員長:中島祥文氏(アートディレクター/ウェーブクリエーション/多摩美術大学名誉教授)
審査委員:葛西薫氏(アートディレクター/サンアド)、佐野研二郎氏(アートディレクター/クリエイティブディレクター/MR_DESIGN)、篠崎日向子氏(宣伝会議)、鐙政和氏(エムシードゥコー)
 
 
 
葛西薫氏の作品「HIROSHIMA APPEALS 2013」(広島市シティスケープ®掲出)が、第16回亀倉雄策賞およびADC賞グランプリを受賞されました。亀倉雄策賞受賞記念の個展ではジャパン・シックスシート・アワード審査委員を共に務められる中島祥文さん、佐野研二郎さんのお二方を交えてOOH媒体の特性やアートディレクションに関するトークセッションが行われました。こちらのトークセッションについては、ジャパン・シックスシート・アワードFacebookページでご紹介しています。ジャパン・シックスシート・アワードFacebookページでは課題協賛各社様からのコメントや受賞者のインタビューの模様などを随時アップ中です!今年の応募〆切は7月21日(月・祝)。ご応募お待ちしています!
 
 
 


第3回ジャパン・シックスシート・アワード応募〆切は7/21(月)


 
 
 
第3回ジャパン・シックスシートアワードの応募〆切は7/21(月・祝)です。 今年もアワード金賞の賞金は30万円!facebookでは昨年の金賞受賞者の方のインタビューや課題提供頂いたクライアント企業様のコメント、審査委員の方々のトークショーレポ等を掲載していますので、応募をお考えの方はぜひサイトをご覧ください!
 
 
 
公式サイト
 
facebook
 
 
 


売り場至近にモールスケープ®掲出で売上効果+106%!


 
 
 
モールスケープ®では売り場至近に広告が掲出されることが大きな特徴の一つですが、実際に掲出店では非掲出店と比較して最大+106%の売上効果がある場合があることがPOSデータの分析で明らかとなりました。
また、広告掲出終了後も引き続き掲出店の売上が最大+69%高いことから、広告掲出の効果が継続しているものと推測できます。
さらに詳細な情報については弊社お問合せ窓口または担当営業へお問合せください。
 
 
 


GW モールスケープ®に「コロナ・エキストラ」掲出


 
 
 
2014年4月~5月、モルソン・クアーズ・ジャパン様よりモールスケープ®にご出稿頂きました。GWの行楽時期の掲出ということもあり、来店客で賑わうモールに爽やかな「コロナ・エキストラ」のクリエイティブが注目を集めていました。
 
 
 
●モルソン・クアーズ・ジャパン様「コロナ・エキストラ」
 
掲出店鋪:モールスケープ® ライフスタイル+ナショナル18店鋪
掲出面数:189面
掲出期間:2014年4月21日(月)~2014年5月4日(日)
 
 
 


第3回ジャパン・シックスシート・アワード募集開始


 
 
 
2014年5月、第3回ジャパン・シックスシート・アワードの募集を開始いたしました。屋外広告の表現の向上を目指して開始した本アワードは3回目を迎え、本年は神戸市のご協力を頂き開催させていただきます。
 
 
 
応募〆切は7月21日(月・祝)、ご応募をお待ちしております!
 
公式サイトはこちら→http://www.six-sheet.com/
 
 
 


街頭にグンゼのショーケース現る!


 
 
 
2014年5月19日(月)から、大阪の中心地である梅田とミナミのB-Stopにグンゼのショーケースが掲出されています。実際の「YG」をハンガーに掛けて展示することで「YG」の特長である絶妙なフィット感と柔らかさが伝わる展示となりました。
多くのビジネスマンや観光客で賑わう都市中心部に掲出されておりますので、足を止めて見入る人々も見受けられました。
こちらは6月1日(日)まで掲出されておりますのでお近くにお寄りの際はぜひ実物の展示をご覧ください。
 
 
 
●グンゼ様「YG」
 
掲出都市:大阪
掲出B-Stop:大阪桜橋(梅田)・心斎橋(ミナミ)
掲出期間:2014年5月19日(月)~2014年6月1日(日)
 
 
 


若者へのリーチ獲得にシティスケープ®


 
 
 
2014年4月、大塚食品様よりシティスケープ®の全国主要都市にご出稿頂きました。新規設置の東京・早稲田大学中野国際コミュニティプラザを始め「MATCH」のターゲット層である若者にリーチする主要都市の中央部に印象的なクリエイティブが掲出されました。
 
 
 
●大塚食品様「MATCH」
 
掲出都市:札幌・東京・名古屋・大阪・東大阪・堺・吹田・福岡
掲出面数:208面
掲出期間:2014年4月21日(月)~2014年5月4日(日)
 
 
 


東京、京都、大阪、仙台、富山でバスシェルター新規設置


 
 
 
3月、東京、京都、大阪、仙台、富山で新規設置が進みました。
 
 
 
●新規設置
 
仙台…晩翠草堂前、吉成一丁目北、吉成一丁目
東京…東京駅、高円寺
富山…赤江町、環水公園入口、東田地方、奥田新町
京都…植物園前、府立大学前、高野、西大路七条、西大路御池、百万遍
大阪…市立大学病院前

 
 
 


牛乳石鹸、京都シティスケープ®でイノベイトを実施

 
 
 
2014年3月、京都シティスケープ®の四条烏丸に牛乳石鹸共進社様のイノベイトパネルを掲出しました。
スケルトンのガラスケース内に牛乳石鹸のパッケージ箱とむき身の石鹸を並べる斬新な展示は、四条烏丸を訪れる多くの人々の注目を集めていました。
 
 
 
●牛乳石鹸共進社様
 
掲出都市:京都
掲出面数:2面
掲出期間:2014年3月24日(月)~2014年4月6日(日)
 
 
 


「HIROSHIMA APPEALS 2013」が第16回亀倉雄策賞受賞!

 
 
 

2013年8月、広島シティスケープ®に掲出された「HIROSHIMA APPEALS 2013」(葛西薫氏作)が第16回亀倉雄策賞を受賞しました。
平和への願いをアピールするこのポスター掲出は、広島市民の生活に溶け込んだシティスケープ®の特徴が最大限に発揮されたキャンペーンです。
「夏の陽のまぶしさ」と名付けられたこのクリエイティブが街中に拡がるシティスケープ®に掲出されると、本当に少年が空を見上げているように感じられ、ポスターデザインの力強さが更に引き立っていました。

 
 
 

 
 
 

●日本グラフィックデザイナー協会様・広島国際文化財団様 「HIROSHIMA APPELS 2013」
 
掲出都市:広島
掲出面数:67面
掲出期間:2013年8月26日(月)~2013年9月8日(日)
 
 
 
■第16回亀倉雄策賞受賞記念 葛西薫展「ヒロシマ・アピールズ」
 
受賞を記念して葛西薫氏の個展が東京銀座のクリエイションギャラリーG8で開催中です。
会場では「HIROSHIMA APPEALS 2013」と作品制作のために描かれた原画が展示されています
 
 
 
<個展概要>
 
2014年4月8日(火)~ 5月15日(木)
11:00a.m.-7:00p.m.  日曜・祝日と4/27(日)〜5/6(火)は休館 入場無料
於:クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201404/g8_exh_201404.html
 
 
 


AICHI SAFETY ACTION、昼夜で変わるクリエイティブで注意喚起


 
 
 

2013年12月、愛知県の交通事故を減らすためのプロジェクト「AICHI SAFETY ACTION」(主催=同事務局〈朝日新聞社、中 日新聞社、中部経済新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、CBCラジオ、東海ラジオ、エフエム愛知、ZIP-FM 〉 特別協賛=サントリー、UR都市機構 協賛=51社・団体)よりシティスケープ®に出稿頂きました。 シティスケープ®では昼と夜で広告クリエイティブが変化するイノベイト を実施し、歩行者・ドライバーへ注意喚起を促しました。 AICHI SAFETY ACTIONでのバスシェルターの掲出事例は こちらで紹介されています。
 
 
 
●AICHI SAFETY ACTION様
 
掲出都市:名古屋
掲出面数:51面
掲出期間:2013年12月2日(月)~2013面12月15日(日)

 
 
 


日本マクドナルド・日本コカ・コーラ、モールスケープ®に同時掲出


 
 
 
2014年1月、日本マクドナルド様、日本コカ・コーラ様よりモールスケープ® への同時出稿を頂きました。 親和性の非常に高いファストフードと清涼飲料水の製品でモールスケープ® 広告面のジャックを行うことで、モール来店者への広告相乗効果 が期待できます。
 
 
 
●日本マクドナルド様
 
実施メニュー:ライフスタイル+ナショナル(全国)
掲出面数:1332面
掲出期間:2014年1月13日(月)~2014年1月26日(日)
 
 

●日本コカ・コーラ様
 
実施メニュー:ナショナル(全国)
掲出面数:1220面
掲出期間:2014年1月3日(金)~1月26日(日)
 
 
 


シティスケープ®新規バスシェルター、続々設置!

2013年の年末から年明けにかけて、東京、大阪、京都、神戸、仙台、広島など全国主要都市でシティスケープ®バスシェルターが47ヶ所新設されました。今回の設置分を加えるとシティスケープ®の広告パネルは、全国で3364面となり、全国の広告パネルの前を通過する通行者数は2週間で延べ6億5千万人以上(*交通センサスより計算) に達します。

 
 
 

●東京
浅草雷門、新宿御苑等、10ヶ所増設。

 
 
 

東京 浅草雷門

 
 
 

東京 新宿御苑

 
 
 

【その他新規設置箇所】
秋葉原駅、東京駅、お花茶屋、東芝前、栄町一丁目、新町一丁目、さくら保育園

 
 
 
 
 
 

●仙台、大阪、京都
仙台ではメインストリートの青葉通りに初設置、大阪では11基、京都16基と特に大規模な追加が行われました。

 
 
 

仙台 晩翠草堂前

 
 
 

大阪 桜橋

 
 
 

京都 熊野神社前 西行西詰

 
 
 

【その他新規設置箇所】

大阪…南森町 東行、東天満 東行、蒲生四丁目 北行等
京都…丸太町御前通 東行、丸太町御前通 西行、府庁前 東行、丸太町京阪前 東行、下総町 南行 、高野橋 東詰 、飛鳥井町北行 、九条駅前西行 、大石橋東行 東詰 、四条大宮東行 東詰 、九条河原町 西行 等

 
 
 
 
 
 

●神戸、広島
神戸は三宮のマルイ前にスクロールするパネルを4基設置、広島では平和大通りに8基の設置が進みました。

 
 
 

神戸 三宮センター街東口

 
 
 

広島 緑大橋西詰東行

 
 
 

【その他新規設置箇所】
広島…鶴見橋東行、河原町東行、緑大橋西詰西行等

 
 
 


新規設置情報

●モールスケープに新店舗追加!
千葉県鎌ケ谷市の「ショッピングプラザ鎌ケ谷」にモールスケープ®を設置しました。モールスケープ®設置店は、全国で164店舗となりました。

 
 
 

 
 
 

●東京都千代田区、横須賀、豊橋、大阪、広島、福岡にて、B-stop新規設置完了

東京都千代田区第一号のB-Stopが、JR秋原場駅前に設置されました。広島市の象徴的な場所である平和大通りにB-stopが設置されました。福岡ではJR博多駅前に12mの大型のB-stopが3つ設置完了いたしました。その他、大阪、横須賀、豊橋にもB-stopが新規設置されました。

 
 
 

東京 秋葉原駅前

 
 
 

広島 平和大通り

 
 
 

福岡 博多駅前

 
 
 


2014年1月13日(月)~ クロススケープ販売開始!!

 
 
 

2014年1月13日(月)よりモールスケープ®とシティスケープ®を組み合わせたクロススケープを販売いたします。現在、金曜日に掲出開始しているモールスケープ®も、同枠よりシティスケープ®と同じ月曜日掲出開始に変更いたします。
 
クロススケープは、シティスケープ®とモールスケープ®の相互のメリットを組合わせることで、都市・郊外の地域補完、平日・週末の曜日補完、昼間・夜間の時間補完ができるディアです。ビジネスマン、若者、主婦などのターゲットに対して24時間、365日、豊富なタッチポイントを提供します。
 
今回、より効率的にご活用頂くために、シティスケープ全国1ネット以上とモールスケープ®ナショナル全国1ネット以上の組合せを同一期間出稿することで、媒体費を双方の合計から15%ディスカウントします。

 
 
 


MCDecaux 定例媒体説明会のご案内

11月より毎月第2木曜、定例媒体説明会を開催します。
初回の概要は下記のとおりです。

 
 
日時:11月14日(木)12:30~15:00
場所:弊社隣りの「ちよだプラットフォームスクエア」
 
 

内容
12:30-13:00 軽食・歓談
13:00-13:30 弊社媒体のご説明/最新事例(イノベート・アイデアなど)ご紹介
13:40-14:15 「シングルソールデータで検証するモールスケープの広告効果」
※10月2日の弊社「屋外広告セミナー」で発表した調査結果の詳細レポートのご紹介です。
14:15-14:30 質疑応答・意見交換・ディスカッション 等
 
 
ご参加対象:クライアントならびにエージェンシーの皆様
 
 
・弊社媒体(モールスケープ®・シティスケープ®)について詳しくお知りになりたい方
・弊社およびJCDecauxグローバルネットワークの最新情報などにご興味のある方
 
 
定員:お申し込み順に15名様 ※フェース・ツー・フェースでこじんまりと行います。
 
 
媒体説明会についてご興味のある方は弊社担当営業、またはこちらにお問い合わせください。

 
 
 
 


屋外広告セミナー2013へのご来場ありがとうございました!

10月2日(水)、東京大手町サンケイプラザにて「屋外広告セミナー2013」を開催しました。 当日は広告代理店や広告主関係者を中心に約250名の方にご出席頂き、 盛況のうちに終了いたしました。

 
 
 


 

●ご挨拶:エムシードゥコー ジャンコーム・ランフランキ
 
「私たちエムシードゥコーは、ダイナミックで成長するメディア、モールスケープ®でのデジタルのようなイノベイティブなメディア、クロススケープのように更にパワフルなメディアを、皆様のブランド強化のために提供いたします。」

 
 
 

 
●2014年販売計画:エムシードゥコー 鐙 正和
 
「広告価値最大化、さらなる費用効率向上を追求し、シティスケープ®と モールスケープ®を統合した新商品「クロススケープ」をご案内します。」
 
 
 

 
●ご講演:株式会社電通 伊藤 公一氏
 
企業人格と広告表現
「メディア環境が変わっても、人の気持ちを動かすという目的は不変。」

 
 
 


 
●ご講演:株式会社野村総合研究所 塩崎 潤一氏 松本 崇雄氏
 
シングルソースデータで検証するモールスケープ®の広告効果
「モールスケープ®は、テレビCMではリーチできない層に接触ができ、テレビCMとのクロスメディア効果もある。」

 
 
 

●第2回 ジャパン・シックシート・アワード贈賞式

 
 
 

 
 
 

第2回ジャパン・シックスシート・アワード贈賞式/ 受賞作品の詳細はこちら
 
セミナー後に開催した懇親会場にも多くの皆様にお立ち寄り頂き「具体的な事例をあげての講演でわかりやすく参考になった」「効果測定についてもさらに期待したい」といった弊社セミナーに対する期待の声を頂きました。

 
 
 


渋谷に新規バス停設置!

9月、渋谷センター街の西武百貨店、宇田川町のZARA前に神南一丁目のバス停が新規設置されました。これにより弊社媒体の渋谷駅周辺バス停は渋谷マークシティ前と合わせて3箇所となりました。

 
 
 

神南一丁目

 
 
 

西武百貨店前

 
 
 


第5回 屋外広告セミナー 10月2日(水)開催!

エムシードゥコーでは毎年、日本における屋外広告の一層の発展を支援する目的で「屋外広告セミナー」を開催して参りました。 今年は屋外広告について更なる知見を深める内容で、第5回のセミナーを実施いたします。
ご多忙の折とは存じますが、何卒ご出席賜りますようにご案内申し上げます。
 
 
 
セミナー終了後、第2回ジャパン・シックスシート・アワード受賞作品の発表と贈賞式を行います。
セミナーへのご出席をご希望される方は、9/25(水)までに seminar@mcdecaux.co.jp に御社名、お名前をご記入の上、お知らせください。
 
 
 

 
 
 
【セミナー概要】
 
日時:2013年10月2日(水)15:00 ~ 16:45(14:30開場)   
会場:大手町 サンケイプラザ 4F
 
内容:
 
■ウェルカム・プレゼンテーション
エムシードゥコー株式会社 代表取締役社長 ジャンコーム・ランフランキ
 
■セールス・インフォメーション
エムシードゥコー株式会社 取締役 鐙 政和
 
■「企業人格とコミュニケーション」
株式会社電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター  伊藤 公一氏
 
■「シングルソースデータで検証するモールスケープ®の広告検証(仮)」
株式会社野村総合研究所

 
 
 


第2回ジャパン・シックスシート・アワードの応募締切7月31日(水)迫る!!

 
 
 

ジャパン・シックスシート・アワードは、日本における屋外広告、とりわけシックスシートフォーマット(タテ1750mm×ヨコ1185mm)での 表現技術の向上を目的に行われる公募型の広告賞です。屋外空間でのタテ型ポスターを活用したユニークな作品を期待しています。 今年の応募締切は、2013年7月31日(水)です。たくさんのご応募、お待ちしております。

 
 
 

[贈賞内容]
 
金賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞杯・賞状・副賞(賞金30万円)
銀賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞状・副賞(賞金10万円)
銅賞 (1点)・・・・・・・・・・・・・賞状・副賞(賞金3万円)
横浜市長賞(仮称) (1点) ・・・・・・・・・賞状
協賛企業賞 (各課題1点・計5点)・・・賞状
 
 
 
[協賛企業]※50音順
 
NTTドコモ/日本コカコーラ/日本マクドナルド/ユニ・チャーム/リクルートホールディングス

 
 
 

[昨年の贈賞式の様子]

 
 
 

 
 
 

 
 
 

優秀作品は実際に掲出されます※写真は昨年掲出を行った京都

 
 

 
  
 

応募締切は7月31日(水)!ご応募をお待ちしています!

 
  
 


東京、仙台、大阪、京都、堺で新規設置


 
 
 
4~6月の新規設置バス停
 
【東京】東京駅(1)八重洲側.つつじヶ丘駅北口、多磨霊園駅、京王プレッソイン新宿前、西参道
【仙台】地下鉄台原駅(1)、地下鉄台原駅(2)、地下鉄台原駅(3)
【京都】熊野神社前(北行)、京大正門前(北行)、百万遍(北行)、西大路八条(北行)、西大路駅前(北行)、京都市役所前(東行)、府立医大病院前(南行)
【大阪・堺】あべの橋(西行 近鉄バス)、堺東駅前

 
 
 


丸ビルにスマートパネルとバイクシェアリング設置

丸ビルに設置したスマートパネルとバイクシェアリングに、来日中のフランスの大臣や千代田区、中央区の関係者にも大注目

 
 
 

 
 
 

6月7日、丸の内にて開発中のスマートパネル(多機能型防災案内板)と バイクシェアリング(自転車共有システム)の展示を行いました。
当日はフランスのオランド大統領と一緒に来日したフランス環境・持続可能開発・エネルギー大臣のデルフィーヌ・バトー氏や 中央区 吉田副区長、東京都建設局 中島企画担当部長らが視察に訪れ、改めて日仏のビジネスパートナーシップの深まりを 実感する機会となりました。
展示は終日行われ、丸の内の景観にマッチしたスマートパネルや自転車を、付近を行き交うビジネスマンや 観光客が興味深く眺める様子が見られました。

 
 
 


Campaign Of The Month

 
 
 

新規ディーラー「Audi京都」開店キャンペーン

2013年3月のディーラー店舗の新規オープンにあたり、アウディジャパン様はシティスケープにて告知キャンペーンを展開しました。 京都らしさを演出した竹林や春の季節を感じさせる桜のビジュアルが歩行者やドライバーから注目を集めました。

 
 
 


 
 
 
掲出地域:京都
掲出面数:23面
掲出期間:2013年2月25日(月)~2013年3月10日(日)
 
【代理店の担当者様より】
「アウディジャパン株式会社様にとって、今回、シティスケープは初の掲出でした。 掲出中に行われた特別内覧会にはオーナーの方だけを招待しておりましたが、現場からは「シティスケープを見て店に訪れる方がいた」 との報告もあったようです。店舗への誘因につながるシティスケープの媒体特性を体現する嬉しい声でした。 このキャンペーンを機に、今後もシティスケープの活用を提案していきます。」
 
 
 


東京、大阪、京都、主要都市にシティスケープ増設!

■東京 新規設置
 

 
 
 
■大阪・京都 新規設置
 

 
 
 

2012年は東京都、大阪市、京都市に100面以上、横浜市、川崎市、名古屋市などで、シティスケープ®を増設いたしました。
 

東京では上野、初台、渋谷の他、12月に東京の新名所のスカイツリー前に。大阪ではメインストリートの御堂筋にある淀屋橋周辺、京都では二条駅前、河原町周辺に増設。
 

今後も、主要都市のプレミアムロケーションに設置を進めております。進化する屋外広告媒体、シティスケープ®を今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 


今月のBestキャンペーン Mallscape®: ベル ジャポン株式会社様

今月のBestキャンペーンをご紹介します。
Mallscape®: ベル ジャポン株式会社様
 
 
 

 
 
 
チーズの需要期にあわせ、モールスケープへ出稿
 
ベルジャポン様は、チーズの人気商品である「ブルサン」のキャンペーンを関東地区のモールスケープで実施いたしました。ボジョレーヌーボーの解禁に合わせ、定番商品の「ハーブ&ガーリック」に新商品の「4種ペッパー」を合わせたグルメパーティーセットを販売。通常の乳製品の売り場だけでなく、ボジョレーヌーボーを扱うワイン売り場でも商品を配置し、家族連れやカップルの方々へアピールしました。
 
 
 

掲出地域:関東
掲出面数:390面
掲出期間:2012年11月9日(木)~11月22日 (金)
 
 
 


屋外広告セミナーへご参加頂きありがとうございました!

10月9日(火)、ベルサール半蔵門にて「屋外広告セミナー2012」を開催しました。
当日は広告代理店や広告主を中心に約280名の方にご出席頂き、 盛況のうちに終了いたしました。
 
 
 

 
コーポレートプレゼンテーション/エムシードゥコー ジャンコーム・ランフランキ
 
「2013年中に東京だけでなく、大阪、京都、札幌、神戸、福岡、仙台など300面以上を新規設置する予定です。また、モールへのデジタルパネル設置も進めます」
 
 
 

 
クライアントサイドからのブランディング/日本コカ・コーラ松永秀隆氏
 
「ブランドは”システム”を構築することでデザインの力を最大限に引き出すことが出来る」
 
 
 

 
第1回ジャパン・シックスシート・アワード贈賞式/ 日本初の公募型屋外広告賞 詳細はこちら
 
 
 

 
屋外広告クリエイティブの可能性/アワード審査員によるトークセッション
 
「屋外広告には、そこに居ることがうれしくなるようなアイデアがあるといい」
 
 
 
セミナー後に開催した懇親会場にも多くの皆様にお立ち寄り頂き「毎年楽しみにしています」「有意義なお話が聞けてよかった」といった弊社セミナーに対する期待の声を頂きました。
 
 
 


2012年10月9日 屋外広告セミナー2012を開催します!


 
 
 
弊社では毎年、日本における屋外広告の一層の発展を支援する目的で「屋外広告セミナー」を開催して参りました。
今年は、第4回のセミナーを以下の要綱で実施したします。
 
今回のセミナーでは、第1回ジャパン・シックスシート・アワードの受賞作品も合わせてご紹介する予定です。
ご多忙の折とは存じますが、何卒ご出席賜りますようにご案内申し上げます。
 
 
 
日時
 
セミナー 10月9日(火) 15:30~18:00(15:00開場)
懇親会  同日      18:00~19:00    
会場
 
ベルサール半蔵門
 
 
 
内容 
 
1.クライアントサイドからのマーケティング
  日本コカ・コーラ株式会社
  クリエイティブ エクセレンス クリエイティブディレクター 松永秀隆氏
 
2.ジャパン・シックスシート・アワード贈賞式
  日本初の公募型屋外広告賞。当日は受賞作品をご紹介いたします。
 
3.<トークセッション>屋外広告クリエイティブの可能性
  株式会社ウェーブクリエーション/多摩美術大学名誉教授アートディレクター 中嶋祥文氏
  株式会社サン・アド アートディレクター 葛西薫氏
  MR_DESIGN INC. アートディレクター 佐野研二郎氏
 
 
 


渋谷駅前にシティスケープ登場!

 
 
 

 
 
 
屋外広告のメッカ、渋谷にいよいよシティスケープが登場しました。
 

渋谷駅にはJR、東急、東京メトロの7路線が乗り入れ、ハチ公口前のスクランブル交差点は1日あたり50万人が横断すると推計されています。今回シティスケープが設置されたロケーションはスクランブル交差点から程近い「マークシティ渋谷」前。設置地点の歩行者数は1日あたり約10万人に達し、加えて広告面を見下ろすマークシティのエスカレーターも1日あたり約10万人が利用しています。
 

池袋を皮切りに鉄道ターミナル駅前を中心に設置を進めてきたシティスケープ。7月には渋谷区内の山手通り沿いに6面が増設され、29ヶ所58面と着実にそのネットワークを拡充してきました。今後も都心部のプレミアムロケーションでの設置を進めていきます。東京の新たなコミュニケーションチャネル、シティスケープをぜひご活用ください。
 
 
 


横浜シティスケープの媒体力を6ヶ月間にわたり測定

・2週間で横浜居住者の半数に到達
・平均8.3回の高い接触回数
・広告掲出後に商品購入者が増加

 
 
 
エムシードゥコーでは昨年の7月~12月の間、横浜市在住の男女を対象に隔週でインターネットによる媒体接触状況調査を行いました。
 
 
 

 
 
 
シティスケープの掲出期間である2週間の単位で見ると、横浜市内居住者の49.7%に到達、通勤通学で頻繁に目にする層に加え、買物等で時々目にする層が存在し接触回数(フリクエンシー)は平均8.3回となっています。
 
 
 

 
 
 
また、半年の間に複数回出稿のあったビール系ブランドについて、広告掲出と購入経験の変化の関係を調べたところ、広告掲出後に購入経験が高まる傾向があり、販売を後押しするシティスケープの媒体力が立証されました。
 
 
 


今月のBestキャンペーン Mallscape®: 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント様


 
 
 
「映画の公開キャンペーン」ブランディング+リーセンシー
 
 
 
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント様は、6月末の映画公開に合わせ、「アメージングスパイダーマン」のプロモーションをモールスケープにて実施しました。
今回は、映画館が併設されているショッピングセンターや近接しているショップンぐセンターを中心にしたポスター掲出を実施し、実際の観客動員数アップを意識したキャンペーンとなりました。
内照式のパネルの効果でポスターに等身大で描かれたスパイダーマンが浮き上がるように見え、ショッピングセンターを訪れる家族連れや若者に、迫力ある映画の世界感をアピール出来ました。
 
 
 
掲出地域:全国
掲出面数:383面
掲出期間:2012年6月22日(金)~2012年7月5日(木)
 
 
 


がんばろう仙台!


 
 
 
エムシードゥコーは駐日フランス大使の仙台来訪にあわせ、仙台市内のシティスケープでの復興支援ポスターを掲出に協力しました。
 
仙台市役所を訪れたフランス大使からは東北3県でのルーブル美術館展示品の巡回展示の申し出等もあり、同タイミングで街中に掲出されたフランスからの応援メッセージは東北を勇気付けると共に、日仏の友好関係を改めて感じさせるシティスケープならではの企画となりました。
 
なおエムシードゥコーは復興のためのインフラ整備支援の一環として、2012年に仙台市内に20基のバスシェルターを設置する予定です。

 
 
 


モールスケープによる新商品のスピーディな市場浸透!

・掲出店舗での広告商品販売額は非掲出店舗を1割以上上回る
・競合商品の売上がほぼ横ばいであるのに対し、掲出前の3倍以上の売上を達成

 
 
 
今年3月、食品メーカーが新商品のローンチに際し、モールスケープを含むクロスメディアのキャンペーンを行いました。
キャンペーン期間前後の売上データを分析すると、以下のような結果が得られました。

 
 
 

 
 
 

広告掲出期間中、掲出店舗の売上の伸びは非掲出店舗の売上の伸びを14%上回り、広告掲出店舗ではモールスケープの効果により、広告商品の市場への浸透が早まったことが実証されています。

 
 
 

 
 
 

また、同期間での競合商品の売上がほぼ横ばいであることから、広告商品が市場シェアを素早く獲得していった様子が伺えます。

 
 
 


今月のBestキャンペーン Mallscape®: 読売テレビ放送 ミヤネ屋


 
 
 
モールスケープに「ミヤネ屋」登場!
 
読売テレビ放送様は、モールスケープにて情報ライブ「ミヤネ屋」のリニューアル告知を展開いたしました。ポップで明るく宮根誠司さんの顔を楽しくコラージュしたポスターで「新 ミヤネ屋」をアピールしました。モールにくる主婦の注目を集めるキャンペーンとなりました。

 
 
 

掲出地域:関東&関西地区 37店舗
掲出面数:195面
掲出期間:2012年2月3日(金)~2012年2月16日(木)

 
 
 


堺市にシティスケープが新登場


 
 
 

日本の20大都市をネットワーク!

 

12月16日より大阪府堺市でシティスケープの運用を開始しました。人口84万人の政令指定都市、堺市は大阪第2の都市であり、日本で15番目の人口規模を持つ商業都市でもあります。初登場の今回は市内で最も賑やかな堺東駅北口、市役所前と高島屋前に計14面を設置。
 

堺市を加え、シティスケープのネットワークは日本の20大都市を全て含む39都市となりました。今後とも、皆様のマーケティング活動にシティスケープの活用をぜひ検討ください。
 
 
 


「屋外広告セミナー2011」を開催。

11月7日(月)、ベルサール渋谷にて「屋外広告セミナー2011」を開催しました。当日は広告代理店や広告主を中心に約300名の方にご出席頂き、盛況のうちに終了いたしました。

 
 
 

 
写真は、サントリービジネスエキスパート 久保田和昌氏の講演の様子。
 
「主要媒体でテレビに次ぐ到達力を持つOOHメディア。サントリーではリーセンシー効果やエリアマーケティングでの有効性からOOHメディア
使用を増やしている。」
 
 
 
セミナー後の懇親会場に展示された4基のイノベイト(多機能広告パネル)の試作パネルは多くの人々の注目を集め、新しい広告手法に対する来場者の関心の高さが伺われました。
 
 
 

 

写真はインタラクティブスクリーン。
(カメラ、PCを内蔵しAR(拡張現実)ソフトが動く広告パネル)


子育てママにもシティスケープ!

・専業主婦が多く車利用の多い子育てママ
・市内全域をカバーすることで子育てママの54.4%に到達
・8.4回の高いフリクエンシーを獲得

 
 
 
今回は11月に行った最新の日用品カテゴリーでのインターネット調査の結果をご紹介します。調査からは子育て中の女性層に対するシティスケープの媒体力が明らかになりました。
 

調査では札幌、名古屋、広島の各市に住む、小学生以下の子供を持つ女性100名を対象に、まず就業状況、普段の移動手段を聞きました。その結果、対象者の64.8%が家庭外で仕事を持たない専業主婦であり、移動の際の交通手段としては主に車を使用している、という回答が得られました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
次にシティスケープとの接触状況を聞いたところ、対象者の54.4%が最近2週間の間にシティスケープを「見た」、「見たような気がする」と回答。2週間に平均で4.4日接触し、フリクエンシーは8.4回となりました。これは特定スポットだけでなく広く市内全域をカバーするロケーションと、車利用者からも視認されるシティスケープの優位性によるものと考えられます。
 
 
 

育児中、自宅周辺を車移動する子育てママへの情報伝達に、シティスケープをぜひご活用ください。
 
 
 


今月のBestキャンペーン Mallscape®:花王株式会社 ソフィーナボーテ 


 
 
 
ポスター掲出+サンプル配布で高注目!
 

30代、40代の向けのエイジング・スキンケアシリーズ ソフィーナボーテ。発売元の花王様は新製品「濃密美容乳液」の発売に合わせて全国のモールスケープを使ったキャンペーンを実施しました。
 

商品のターゲットである30代、40代の女性に支持が高いタレント江角マキコさんを起用したポスターで新商品をアピールし、店内の花王ソフィーナコーナーにてサンプルを配布。
商品ターゲット層と重なるショッピングモール来店者の大きな注目を集めるキャンペーンとなりました。
 
 
 
掲出地域:全国(甲信越地方の一部店舗除く)
掲出面数:602面
掲出期間:2011年11月25日(金)~2011年12月8日(木)
 
 
 


エムシードゥコー屋外広告セミナー2011

・11月7日(月)はぜひ「屋外広告セミナー2011」に足をお運びください。
 
 
 
弊社では2009年より日本における屋外広告の一層の発展を支援する目的で「屋外広告セミナー」を開催して参りました。今年の第3回セミナーでは、広告主、プランナー、そしてクリエイター、それぞれの立場から屋外広告の効果的活用方法のヒントをお話いただく予定です。
 
 
 
日時: 11月7日(月)15:30 – 18:00(15:00開場)
会場: ベルサール渋谷ファースト
 
 
 
プログラム:
 
1. クロスメディア展開におけるOOHの活用について
  サントリービジネスエキスパート株式会社
  執行役員 宣伝・デザイン本部副本部長 兼 宣伝部長
  久保田 和昌 氏
 
 
2. メディアニュートラル視点で見た屋外広告
  株式会社博報堂ケトル
  代表取締役社長 共同CEO 嶋 浩一郎 氏
 
 
3. 目線で掴むクリエイティブ手法
  ビーコン コミュニケーションズ株式会社
  エグゼキュティブクリエイティブディレクター
  ジョン キング 氏
 
 
 

 
 
 
なお、セミナー後、隣室にて簡単な懇親会の用意をしております。会場には飲物、軽食の他、新機能を盛り込んだ弊社広告パネルの試作品を展示いたします。こちらもぜひご参加ください。
 
 
 


化粧品×モールスケープ

・若い女性層の購買意欲を喚起
・ノイズの少ないオールターゲットの全国媒体

 
 
 
今回は9月に行った最新の化粧品カテゴリーでのインターネット調査の結果をご紹介します。調査からは若い女性層に対するモールスケープの販売促進効果が明らかになりました。
 
調査では9月下旬に全国のモールスケープ店舗に出稿のあった化粧品カテゴリーの商品に関して、広告認知者277名を対象に「ブランドへの好感度」および「商品購入意向」を聞きました。その結果、ターゲットであるF1層の64.0%が広告接触後「ブランドに対して好感を持った」、28.6%が「商品を買ってみようと思った」と回答しています。
 
 
 

 
 
 
また同じ調査の中で、他の性年代も含め、駅や電車内の広告と広告認知率を比較したところ性・年代別では全ての属性で、また地域別では関東、近畿といった大都市圏を除いたエリアでモールスケープの認知率が他の交通広告を上回る結果となり、「全国規模」「専業主婦層も含め満遍なく伝える」といったモールスケープの特徴を裏付ける結果が得られました。
 
 
 

 
 
 
「売り」をサポートするリーセンシーメディア、モールスケープ。御社商品の今後のクロスメディアキャンペーンにぜひご活用ください。
 
 
 


今月のBestキャンペーン Cityscape®:エールフランス航空

・ブランドの「空気」も伝える販売促進広告事例

 
 
 

 
 
 

 
 
 

エールフランス航空様は関西空港-パリ線のエコノミークラスの座席増に合わせ、関西地区のシティスケープを使ったキャンペーンを実施しました。 飛行機型のシンプルなキービジュアルに、スイーツを並べたエコノミークラス、女性の寛ぐイラストのプレミアムエコノミークラス、そして落ち葉で秋のヨーロッパ旅行と、それぞれの訴求ポイントと価格を表現。 フランス企業らしいシンプルなビジュアルは街での視認性も高く、ブランディングと販売促進を両立したユニークなキャンペーンとなりました。

 
 
 
実施都市:近畿8都市
掲出面数:138面
掲出期間:2011年9月26日~2011年10月23日