この度エムシードゥコー(株)では、2017年3月東京都内にB-Stop®(広告付バス停)を新規設置致しました。
 
2016年6月に東京都交通局のバス停留所に400基以上の広告付バス停留所を新規設置、広告販売、運営管理までを行う事業契約を東京都交通局と締結しましたが、その事業契約によってエムシードゥコー(株)が新たに設置した記念すべき第一号B-Stop®となります。
 
新たに設置したB-Stop®には、夜間、乗車待ちのお客様がいる際にドライバー向けに点灯するお客様お知らせサインを初めて導入しました。また、内照式のバス停名称板や時刻表上部のトップライト、UV加工を施したガラスなどの機能を設備、安心してご利用頂けるよう快適性を考えた設計となっております。

 
 
 

新たに設置された都営バス 公園前(西行)B-Stop®(足立区竹の塚)

 
①内照式バス停名称板
②ドライバー向けお客様お知らせサイン
③時刻表上のトップライト
④UVカットガラス面
※①~③の設備は通電後(2017年6月予定)稼働予定
 
 
 
東京エリアのB-Stop®設置を強化
 
この他2017年3月、東京都内にエムシードゥコー(株)が新設し、運営・販売管理するB-Stop®が1基追加。これによって東京では2017年4月3日以降、256基、512面の広告パネルが掲出可能となります。これらは現在エムシードゥコー(株)が国内主要41都市で展開しているB-Stop®を含むシティスケープ®として販売致します。
 
エムシードゥコーでは2020年に向けて、東京を重点エリアとし都内民営バス事業者と締結したB-Stop®設置を含め1,500基以上増設していく予定です。引き続き弊社のシティスケープ®事業にご注目ください。
 
 
 

017年3月末時点東京都内のB-Stop®MAP | 赤公園前 バス停(西行)
 
【新設B-Stop®】
公園前 バス停(西行)
保木間仲通り(西行)